クリニックのご案内

ニシキタクリニック
ザ・ニシキタクリニックCHRIS
TEL/0798-67-5555
FAX/0798-67-6800
ご予約/10:00〜20:00
定休日/年中無休(年末年始は除く)
提携駐車場はこちら ニシキタクリニック左マップ
兵庫県西宮市甲風園1-5-11
フォーカスアレイビル3階

院長プロフィール

院長写真
  • 院長/栗栖 寛明
  • 日本美容外科学会専門医
  • [平成8年]
  • 金沢医大卒業
  • [平成10年~11年]
  • 神奈川クリニック大阪院
    美容外科、麻酔科 研修
  • [平成11年~13年]
  • 神奈川クリニック福岡院 院長
  • [平成13年~25年]
  • 神戸中央クリニック 院長
  • [平成25年3月]
  • ザ・ニシキタクリニックCHRIS開院
  • ・日本美容外科学会正会員
ホームページ限定キャンペーンブログ 未成年の同意書

未成年の方は保護者の同意書が必要です。上記のボタンをクリックすると別ウィンドウでPDFファイルが開きますので、印刷してご来院ください。

無料メール相談

当クリニックの治療についてご不明な点や不安な点などについてカウンセラーがメールでお答えいたします。

良くある質問

治療項目やお支払い方法についてなど多く寄せられるご質問をまとめました。

Facebookページ

当クリニックのFacebookページです。とっておきの情報もあるので是非お訪ねください。

初回限定トライアル
全部位から一箇所お選びいただけます。
定価の40%OFF
下腹部 ¥99,000
上腹部 ¥99,900
脇腹(片側) ¥99,900
太もも(片側) ¥99,900
ヒップ下(片側) ¥99,900
上腹部 ¥99,900
腹部全体 ¥199,000
今まで医療の現場で使われていた痩身用治療器は、「温めて脂肪の代謝をあげる」ものや、「 超音波を使って脂肪細胞膜を壊す」もの等がありました。 しかし、クール・スカルプティング(以下クルスカ)は「脂肪をシャーベット状にして確実に減らす」という、今までの部分痩せ方法とはまったく異なる痩身治療なのです。

クルスカは、くびれラインが実現可能な部分痩せ治療

日本では部分痩せへのニーズが高いにも関わらず、今まで安全かつ効率的に部分痩せを成功させるのは困難であるというのが定説でした。これは、食事制限や運動などをはじめとするセルフケアでは、おなか、腰周りなど特定の部位だけの脂肪を減らすことは難しいからです。また、脂肪吸引などは、確実に脂肪を減らすことは可能である一方、ダウンタイムの長さや安全性などの課題がありました。
これに対してクルスカは、おなか、ウエスト周り、腰周りなど気になる部分に、専用アプリケータを装着するだけ。
メスは一切使わず麻酔も不要です。
クルスカは、効率的にかつ安全に部分痩せを行い、女性らしいくびれラインを実現する画期的な痩身マシンなのです。

クルスカは脂肪をシャーベット状にして減らす

クルスカは、脂肪細胞以外の組織にはダメージを与えずに、脂肪だけをシャーベット状に冷やすことで、余分な脂肪だけを減らすことができる最新の部分痩せ治療です。部分痩せをしたい場所に専用アプリケータを装着した後、約1時間リラックスしながらそのままの状態でいるだけ。痛みや違和感などはほとんどなく、麻酔も不要です。
シャーベット状になった脂肪細胞は、自然な代謝によって2~4ヶ月かけて徐々に体外に排出されます。このとき皮膚や血管などには、ほとんど負担をかけることがありません。 また治療によって脂肪細胞の数が減少するため、リバウンドしにくいといわれています。クルスカなら余分な脂肪だけを減らして、理想のボディラインが実現できるのです。

クルスカが余分な脂肪だけ減らす理由

ハーバード大学の研究によると、シャーベット状に凍った脂肪はアポトーシスを起こし、体外へ排出されるとされています。 アポトーシス(apoptosis)とは、不要となった細胞が自ら死滅することです。この言葉は、ギリシャ語の「apo-(離れて)」と「ptosis(下降)」に由来し、「(枯れ葉などが木から)落ちる」という意味があります。オタマジャクシからカエルに成長する途中で尻尾がなくなるのも、アポトーシスによるものです。つまりアポトーシスは、壊死とは異なった自然現象なのです。
また、油は水より融点が低いことから、脂肪は他の組織と比べて高い温度で凍るという性質があります。クルスカは、こうした特徴を活かし、脂肪だけがシャーベット状態に凍る一方で他の組織にはダメージを与えない温度設定となっています。このため、治療後は、皮膚や血管などにダメージを与えずに余分な脂肪のみを減らすことができるのです。

クルスカで、シェイプアップされた「くびれライン」に!

クルスカは、2~4ヶ月かけて徐々に効果が現れるため、同じ部位に再治療する場合は最低2ヶ月の間隔を空けての施術を推奨しています。
そこで、次の治療までの間には、規則正しい生活を心がけるとともに、ヴェラシェイプやインディバなどの施術を行うとさらに効果的です。
ザ・ニシキタクリニックCHRIS